メインイメージ

飲食店を紹介するサイトを営む

転職サイト同時にレストランなどの飲食店を紹介するサイトを営む


レストランなどの飲食店を紹介するサイトでは、様々な種類の料理店などの情報が掲載されています。このとき、紹介サイトを運営する企業は掲載されているところから広告代を支払ってもらうことで経営をしています。なお、紹介を行うサイトは他にも存在しており競合関係という状態が生まれたりします。それゆえ、紹介サイトを営む企業は相手とは違う点で勝負をするというやり方を採用するという考えがあります。そして、その中の案の一つに紹介サイトに掲載されている店の求人を並行して載せるという方法があります。すなわち、飲食店やレストランなどで働く人を求める転職サイトを同時に運営をするということです。

飲食店の情報を載せているサイト運営を手掛ける会社では、掲載だけでなく次のような提案をしていきます。掲載をしてもらう飲食店にアプローチして、店の紹介と求人をするということを提示していきます。内容としては掲載するときの値段に若干プラスして、それを二つのサイトに載せる料金にします。
提案を受けた店側は、紹介サイトに支払う料金と転職サイトに使うお金の量を減らすことができます。その上、今までも低いコストで店舗紹介と転職サイトへの掲載をすることが可能になります。

その他にも、利用者を集めやすいようにするための手段を構築しておく必要があります。その中の手に、店舗で使うことができるクーポン券や割引に使えるポイントの供与が存在しています。方法としては、紹介サイトと同時に転職サイトにも登録をすることで掲載をしている店で使える券やポイントを与えます。紹介サイトを通じて予約などをしたときには、リピートしてもらえるように新たな券やポイントを付与します。他方で、転職サイトを通じて職に就いたら同様にクーポン券やポイントを供与します。

以上のような手法を導入していくことで、次のようなプラスの影響を期待することができます。ホームページの利用者は、会員登録におけるメリットを享受することが可能になります。なぜならば、外食のときにクーポン券やポイントを使って飲食代金を抑えることができるからです。さらに、転職で飲食店に就職を希望する人は登録をすることで特典をもらうことができます。

また、掲載を行っている店は来店や求人による労働力の確保を見込むことができます。また、利用促進による売上の増加を期待することができるという面も発生します。同時に紹介と求人という同時に可能なサイトへの移行によるコスト削減を図ることが可能になります。”